うみねこのく頃に ファンサイト

ねこカポブログ

バイエルの80番台で挫折した人の話

こんばんわ、マッキィです。
気付けば4月も終わっちゃいそうで恐ろしいですね…
少しずつ暖かくなってきたのがせめてもの救いです(汗
さてさて先日うみねこ音楽アレンジ仲間である、
「玉兎」のjoseさんのサイトが一周年を迎えられましたー
おめでとうございますっ、これからも素敵なピアノアレンジを頑張って下さいね。
そして何やら近々イベントに参加する模様、こちらも大いに期待しております
ピアノっていうのは、私にとって憧れであり、なんとなくライバル視している楽器なんです。
だってあんなに音域が広くて、ペダルとか踏めば音伸びっぱなしな楽器はヒキョーですよ(笑
もうこれはソロで聴かせられる楽器の王様ですよね!
そんなこともあって「ピアノうらやましい… 僕だって…」なんて思っていたのですが、最近ではちょっと考え方が変わってきました。
ピアノは上記の特徴を有するが故に、一音一音を作りこむことが難しい楽器なんですね。
例えば真ん中の「ド」の鍵盤をプロのピアニストとまったくの素人である私が押した場合、
その音色はほとんど変わらないはずです。
極論すれば『誰が弾いても単音での音色が変わらない』というのがピアノという楽器なんだと思います。
これは単音を鳴らすことだけでも習熟を要する管楽器や弦楽器とは
大きく異なる特徴であり、同時にピアノにとっての唯一の弱点ではないでしょうか。
結局何を言いたかったのかというと、どの楽器も長所と短所があり、それを理解したうえで
その楽器の良いところを引き出せたらいいんじゃないのか

という当たり前のことだったりします。
ピアノとギターというそれぞれ全くことなる楽器ではありますが、
これからもうみねこの素晴らしい音楽を一緒に奏でていきましょう!
(…というかアコギはアコギで十分ヒキョーな楽器ですよね。叩いても音出ますし)
そんなわけで今日はこの辺で。
あっ、最後になりますが先のイベントで頒布しました
「なくなくソロギター2.5」が着うたになりました!
興味がありましたらまたちらっとのぞいて頂ければ嬉しいです(*゚ー゚)v